読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺達の明日を掴め

オタクの戯言

君に伝えたい思い。

A.B.C-Z5周年

Reboot!!!発売

決定!

写真集発売!

オリコン1位!!

おめでとうございます!!!

 

今回のReboot!!!の発売。

A.B.C-Zのファンはどうしてもオリコン1位にしたかった。

中には無理しなくてもじっくりでいいよという考えのひともいたけれど。

私はなれるならなってくれたらいいな。くらいに思っていた。

 

そもそも、追い〜をすることが私は良いとは私は思っていなかった。

 

だけど。とっつーの10000字を読んで、"求められてないのかな"この文字を読んだ時。私は思った、今回は絶対にA.B.C-Zを1位にさせなきゃいけない!!

そう思った。ファン(の一部)が焦らなくていいだのじっくりでいいだの言っても結局本人達が一番結果を気にしてるわけで。

A.B.C-Zを悲しませないことが私達の仕事だしこちらができる限りのことはしなきゃいけないんだな。そう思った。

 

発売して数日メンバーの中の数人が渋谷のTSUTAYAに出現したり、はっしーが10枚買ったり。

本人達も本気なんだな。と。

そこでファンも少なからず火がついたと思います。

"はっしーがこんなに頑張ってるのに私たちが頑張らないでどうするの!"というようなツイートもかなり見かけました。

私は、ここでA.B.C-Zが今回オリコン1位になっても、新規ファンの獲得はならないんじゃないか?と落胆した。

 

だけど、5周年イベントでその思いは払拭された。

CDを買った人でも仕事だったひと。地方住みのひと。各自その他諸々の理由があり来れない人も多かったに違いない。

 

CD売り上げた枚数が5万枚(?曖昧ですごめんなさい)に対してイベント参加人数2.5万人。

追い〜をしたファンもめちゃくちゃ多かったはずなのにこの人数ってどういうことなんだろう?と私は思いました。

Twitterでは、イベントにA.B.C-Zに興味のない友達を連れていきました!そんなツイートをよく見かけました。

皆さんご存知の通り(?)イベントはとてもホッコリするようなエピソードばかりでとても優しい、面白いA.B.C-Z を見ることができましたよね?笑

A.B.C-Zに興味の無かったお友達の中でもA.B.C-Zハマりそう〜やA.B.C-Z優しかった かっこよかった そういった感想の方が沢山いて私はとても嬉しかったです!!

追い〜をしてA.B.C-Zを1位にさせようとしつつ新規ファンの獲得にもなっていてとてもよかったなと思った(小並感)

 

改めて布教大事だなと思った。

私も引き続きしよう。

 

2/2~2/11でFC会員数5000人増えた。

なかなか伸び悩んでたA.B.C-Zの会員数だけど今回増えてとても喜んだと思う。

 

~イベントの感想~

9:40という恐らく最混雑時間帯に並んでしまった。

中庭(?)でお菓子をぱくぱく食べすぎてその後の食料が尽きた。

まさかこの後5時間半も並ぶと思わなかったんだ。

3時間ほど外で並んだ後。

ようやく中だなあ!と思って喜んだのも束の間、MVルーム的なのがありはじめの方は楽しめていた。

だけど、途中から足が限界に近づいていた。

部屋も2個目のMVルームに行き、もうtake a "5" train 3回目だよ!!!となったとき、途中でMVがブツンときれた。ここでA.B.C-Zくるか?!と思ったらきた!!!!

ここからはテンション上がりすぎて覚えてないっていう、、。

 

朝9:00~夜10:00ほんとにほんとにお疲れ様でした。

ありがとうA.B.C-Z